© 2016 iyashiyasan All right reserved.

  • Facebook Social Icon

2018/01/09

癒し屋さんの平藤です。

今日は健康関係のニュース記事「電磁波」について紹介します。

http://president.jp/articles/-/24138

この「携帯と健康」に関する内容は、本当に昔からよく言われてきました。

科学的にはまだ立証されてはいない、ということになっていますが。

実際この問題については、携帯電話を初めて作った会社(アメリカだったと思います)の当初の説明書に、人体への悪影響を懸念する内容の記述があったと聞いています。

気をつけてくださいねと。

今はどこの携帯会社でも説明書に表示はなくなりましたが。。

以前その道に詳しい方か...

2017/05/10

こんにちは。癒し屋さんの平藤です。
今日はビル・ゲイツ氏が一日の終わりに行う、緊張を解す方法から、少し体について考えていきたいと思います。
ちょっとしたことでなので、生活に取り入れることもできると思います。

「ビル・ゲイツ氏が一日の終わりに緊張をほぐすためにやっている科学的にも証明された2つのこと」
以下リンクサイト↓
http://gigazine.net/news/20170403-two-thing-bill-gate-does-to-unwind/

それでは内容から抜粋していきます。
 
まず一つ目の緊張を解す方法とは、「皿を洗...

2017/05/10


この季節の変わり目の時期は、何か対策をしていないと意外に体が冷えています。冷え方は、気温の温度差によるもの、薄着になった所に吹く風、冷房、冷たい飲み物等です。この時期からは、気づきにくい微妙な冷えが増えてきます。分かりやすいものには対応できますが、気づかないものには、なかなか対策が打ちにくいものです。いつも気にしすぎているのは精神衛生上良くありませんが、たまに色々なものを確認してみましょう。体の微妙な不調を目印に、いき過ぎた行為があれば改めたりと。

2017/04/23


現在のあまり良くない生活習慣は、10年後のあなたの体を蝕んでいます。できれば、少しでも早く、少しずつでも体の事を知ってもらいたい、そう思います。そんなに難しく考える事はありません。コツコツ一つ一つ、気をつけたり気にしたりするだけ。その延長線上に健康があるわけですから。今、体について知っておけば、10年後は何も考えなくても普通に考え行動できます。ぜひ、10年後の自分を大切にする行動を少しずつ起こしていきましょう。健康に関する情報は膨大で日進月歩です。できるだけ正しい情報を手に入れるお手伝いをさせていただきます。今の生活習慣に少しの変...

2017/04/22


風邪の時もそうですが体調がかなり悪い時は、軽めのお風呂がおすすめです。こんな時にしっかりお風呂に入ってしまうと、逆に体力の消耗が激しくなってしまいます。体を治す力を残す必要があるため、必要以上に入りすぎないことも重要です。そして栄養の摂取も必要になってきます。こんな時にするべきことは、①早めに寝ること、②体を温めること、③あまり重い食べ物は食べないこと、です。②のケア方法は、食べ物や飲み物で温まる方法と、軽くお風呂に入ることですね。③の食べ物は、うどんやお粥、冷えてない果物の摂取などでしょうか。個人的には、土鍋にキムチとうどん、豆...

2017/04/05

長時間の移動の疲れ、皆さんはどんな感じで解消されていますか?もしくは予防されていますか?その中でもなかなか原始的なホッカイロ、これがかなり優秀です。現代ではヒートテックなど、寒さを緩和させてくれるものが本当に多くなりました。それでもこの単純な作りのカイロに変わるものはあまりありません。そして、このカイロを長距離の移動の時などに、腰やお腹、ももなどに貼っておくと、エコノミー症候群や腰痛などの体のこわばりを緩和してくれます。長時間を使う場合は低温やけどにも気をつけて使用しましょう。

2017/04/03


喉に痛みを感じた時、どんな対処方法が一番いいのか。その一番簡単で即効性があるのが足湯です。足のくるぶしから下をすっぽりとお湯につけること。10分でも良いですが、20分くらいでしょうか。これをやるだけでだいぶ落ち着いてきます。もし1日、足湯をしなかったのと比べると雲泥の差になると思います。それくらい効きます。喉の痛みの原因は体を冷やしてしまったことで起こることも多いです。季節の変わり目でもあるこの時期には上手く活用していきましょう。おすすめです。

2017/04/02


体の変化は一人一人違うわけですが、少しずつでも良いことをすると体は素直に答えてくれます。運動、散歩、お風呂、食事や飲み物等々、体に良いこともすべて良い意味で蓄積されていきます。最初は目に見えないところの変化、そして、少しずつ目に見えるところの変化。重い病気でもない限り、変わらないことなんてありません。気になる症状を一つ一つ確認し改めていくだけです。あなたはどんな体に良いことをされていますか?体と心に良いものを蓄積させていきましょう。
 

2017/03/12


ストレスを溜めることの問題点は、皆さんが想像する以上に体に現れるということ。ストレスという言葉は色々なものを表しますが、その全てが体に色々な症状として出てきます。その中でも1番大切なのは心の状態。この問題がこの中でも一番大切になります。心の病、心のストレスこそが、まずは取り除きたいものです。もちろん体へのストレスである、夜型の生活習慣、夜中の飲食、日々の食事の問題なども本当は大切です。それでも、前を向いていない心の状態の方がもっと深刻で、まずは改善するべきところでしょう。病は気から、とは気持ち。気持ちのケア、心のケアもしっかりして...

2017/03/03


運動量が多かったときの体のケア方法はどうしたらいいのか。その一番の方法はやはり温泉に浸かることですね。自宅のお風呂でも良いと思います。ゆっくりしっかりと30分以上長く浸かること。個人的には温泉のような熱めのお風呂に入るのが、体や内臓にとっても良いと思います。疲れているのは筋肉や骨だけではありません。体の芯とも言える内蔵もフル稼働で細胞を再生させているのです。もちろん、こんな時に有効なのは整体やマッサージ、ストレッチなども有効です。それでも、温泉などの温かい湯船に浸かることの方が断然、体に効いてくれたりします。

Please reload

ソーシャルメディア

  • Facebook Basic Square

知りたいキーワードをご入力ください

特集記事


寒さによってビタミンCの使用量が増加、これはある意味で盲点になりやすいところです。あなたは何か対策をされていますか?体に必要なビタミンCは、寒くなるとそれだけで過剰に必要になるものです。一種のストレスを受けた状態ともいえるでしょう。ストレスによる使用量の増加とも。欠乏すると腰痛やぎっくり腰にもなり...

〈からだメモ〉寒くなるとビタミンCの使用量が増加する

2017/03/01

1/3
Please reload

最新記事

Please reload

アーカイブ

Please reload