〈からだメモ〉「体のメンテナンスは、仕事の能率を向上させる 」

仕事の能率が下がってきた時、自分の性格や環境のせいに、してしまいがちですが、本当は、それだけが問題ではありません。一言で言えば、体のメンテナンス不足が、関係しているからです。少し前の日本では、心技体、という考え方がありましたが、この考え方を取り入れると、分かりやすいかもしれません。心とは、そのまま、こころ。技とは、わざ、つまり仕事(技術)。体とは、肉体、ですね。心技体、とは、それら3つが、お互いに関係し合いながらも、本来は一つなのだと、言っているわけです。もう少し分かりやすくいうと、一つ一つが、微妙なさじ加減で、お互いを高め合い、そして、低め合っていると。相互に影響し合い、一心同体だということです。仕事の能率を上げるには、それと同じくらい、心と体を鍛え、整えることが大切だということです。


ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Blogger Social Icon
特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。