〈からだメモ〉体を暖めることは、風邪を引きにくくし、病気の予防になる。

日常的に体を暖めることを、あなたは何かしていますか?冷やさない努力、暖める努力をしていますか。多くの方は冷えについて少し甘く考えていると思いますが、冷えは本当にどんな病気や症状とも関係しています。冷えは病気と切っても切り離せないものなんです。現代病とも言われる、自律神経失調症やアレルギー症状さえも、これらと関係しているといわれています。低体温の人も多くいる現代では正常の体温を忘れがちになりますが、免疫力の高い状態とは36.5度以上を指します。当店での整体でのメンテナンスは、確かに筋肉や骨格に対するアプローチが主のものになりますが、施術を通し変わっていくのはそれだけではありません。内臓の活性化、代謝アップ、体温の上昇などももちろんあります。体のケアは足湯や半身浴から。体を暖めることは本当に病気や症状を緩和してくれます。少しの努力と心がけを大切にしていきましょう。


ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Blogger Social Icon
特集記事
最新記事